「こころ」と「からだ」に余白を
blog
  • HOME »
  • blog »
  • ブログ

ブログ

「フレイル」 って知ってますか

2016年日本人の健康寿命は 男性72.14歳 女性74.79歳 一方     平均寿命は  男性80.98歳 女性87.14歳 単純計算をすると、要介護年数は男性8.84年 女性12.35年 大切なのはこの介護が必要な …

認知症について

認知症についてのコラム 認知症というとアルツハイマー病を浮かべる人も多く 脳の神経細胞がひとりでに死んでいく病気 というイメージが多いですよね。 脳の重さは体重の2.5% しかし 全身の血液量の20%を必要とする臓器です …

【漢方ダイエット】まだ続けてみます ですって!!!

漢方ダイエット 嬉しいご報告がありました 東京在住のAさん 50代 女性 東京都在住 79.2kg → 70.4kg いつも夜をしっかり食べていました 食べなくても、大丈夫だなということがわかりました。 炭水化物や甘いも …

【漢方と妊娠】⑦妊娠には養生が最も大切

どのようなタイプの人でも 日々の生活の養生が最も大切になってきます 最後に誰でもできる養生をお伝えします ①シャワーではなく入浴する ゆっくりお湯につかることで、副交感神経が働き 血管が広がり、血流がよくなります 冷えを …

【漢方と妊娠】⑥自分の身体の状態を知る

妊活をする上でまず大切なことは 自分の身体の状態を知ることです 幾つかに分類してみました。 ご自分がどれに当てはまるかチェックしてみてください。 タイプ  トラブル 養生 細身で体力がないタイプ 貧血・めまい・生理トラブ …

【漢方と妊娠】⑤妊活時によく使う漢方薬

漢方では 身体のひずみを生み、ホルモンバランスを崩し、不妊の原因になっている 冷えやお血、胃弱、太り過ぎ、やせ過ぎ、ストレスなどを改善し 母体を整えていきます 妊活時によく使われている漢方薬をご紹介します 参考にしてみて …

【漢方と妊娠】④漢方にできること

妊活において漢方にできることって何でしょう・・・ 不妊のおもな原因を「冷え」と「お血」と考えます 心と身体に無理なく漢方治療していくと 本来備わっている妊娠力が引き出されます。 ①ホルモンバランスを整える 子宮・卵巣の機 …

【漢方と妊娠】③漢方的不妊の原因

妊活で漢方は何ができるのでしょう・・・ 漢方では不妊の原因を「冷え」「お血」と考えます。 身体が冷えると 子宮や卵巣も冷え、 いい卵子ができづらいからです。 温かくふかふかしている子宮には 受精卵が着想しやすいのですが …

ダイエットカウンセリング 本メニューになりました

これまで、モニターさんに体験いただいた漢方ダイエット正式にメニューとすることになりました。 カウンセリングと養生そして漢方でダイエットできます 3ケ月後には新しい貴女になっていることをお約束します 3ケ月 -5kg (5 …

夏の病気 身体がだるい・疲れやすい

東洋医学では疲労も病気の一つとして考えます。 これを虚労病といいます。 「なんだ疲れくらい」とバカにしないでください。 心臓病、高血圧、喘息、腰痛、胃腸病など疲労が原因で起こる病気は多いのです。 これは内からくる冷えが原 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © Epice All Rights Reserved.